2012年11月 5日

Ever17 -out of infinity-

一度プレイしてみたいと思っていた、作品の一本。実際、感想を見る限り評価は高く、出来のよさが伺える感想が多い。でも、なかなか触れる機会がなかったのだが、先日、Gamelinerで安価な配信が行われていたのでついにプレイすることができた。作品そのものは2002年の物なので、Wikipediaなども含めて多数の感想や情報が流布しているが、やはりプレイしてみるといろいろと発見があった。

この作品の肝は舞台が2017年とされているトリックであろう、このトリックによって一種のループをタイムトラベルを使うことなく実現している。正確にはループというよりも再現と言えるが、一種のループを形成する要素が加味されているのでループと言ってもあながち間違いではないと思う。正確には因果律に抗する要素がシナリオに加わっているといったところであろうか。

しかし、プレイしてみると、やはり直近のROOT DOUBLE -Before Crime After Days-との共通項も見受けられる。基本的なゲームデザインは根底に共通のものが流れているというべきだと思うが。

勿論、古い作品なので弱いところはある。説明部分に結構な分量があり、シナリオのスピード感を削いでいるのは否めない。もっとも、次回作以降ではそういった説明をTIPSとして再編しシステム化したことを考えれば、一つの資産として興味深い。