2011年5月アーカイブ

2011年5月 6日

イスカリオテ

イスカリオテのシリーズを読み始めたので少々感想を作品としてはいくつかの要素の複合だと思います。敵を迎撃するための人工都市というのはエヴァンゲリオンの第3新東京市のようであるし、キリスト教関連の単語のチョイスは七つの大罪など方々で見受けられるものを選んできています。まあ、読み始めたのが最近なので11Eyes Cross Overなどと脳内リンクしまくりなのは置いておきます。

ただ、この作品のもっとも重要なカラーは"偽物"じゃないかと思います。主人公である九瀬イザヤがかつて英雄だった九瀬諌也の代替なら、この作品における奇蹟は奇跡を模倣したものに他ならず。断罪衣(イスカリオテ)そのものが演算リソースによって奇跡を模倣するシステムですから。

そういう意味では、話の根幹は英雄の代替・偽物であった九瀬イザヤが偽物を脱し本物の英雄(ヒーロー)になる物語であると思いますし。

2011年5月 5日

旧サーバからいくつか再掲しました

旧サーバで公開したアーティクルを4つ、再掲載しました。ガンダムSEEDがらみの考察記事で印象深いものを2つと、アクセス解析の結果比較的頻繁にアクセスされている記事2つを再掲載しています。特にX-FRAME-OPTIONSのアーティクルはかなり頻繁に見られているようなので再掲載するとともにURLリダイレクトを設定しました。
OpenID対応しています OpenIDについて

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Raptr