« 機動戦士ガンダムAGE: 惨憺たる有様の軌跡 | ホーム | 機動戦士ガンダムAGE: メディアの売り上げは総崩れだな »

2012年9月25日

メールは非同期コミニュケーションです


教えて!Gooの「深夜のメール送信はマナー違反なんでしょうか?」の根本的な問題はメールが非同期コミニュケーションであるというのがどこかにぶっ飛んで行ったことでしょう。この問題はそもそも携帯メールの勘違いから始まったように思います。つまり、メールに対して短い時間での返信を暗黙の内に期待する。この辺でしょうね、そして、それはさらにSNSにまで伝染した。
メールは基本的に非同期コミニュケーションであり、相手がいつ応答してくるかは基本的には判らない。確実に相手の応答を求めるなら、それは別のコミニュケーションが使われるべきであるということが抜けてしまったというのが本質でしょう。そして、そこに着信音の問題がくっついて問題を複雑にした。そういうことだと思います。
まあ、そもそもが深夜にまで、着信音をなりっぱなしにしている時点で結構とほほですし。メールに着信音と言うのもUXから見てどうだろうと思います。実際、Windows PhoneではSMSではないメールに対しては着信音はなく、大きく・見やすくメールの未読数が表示されるだけですし。そもそも、メールに着信音を設定したことが、相手に読むことを強要するようなUXを与えたのではないかと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.grayrecord.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/94

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、Webmasterが2012年9月25日 04:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「機動戦士ガンダムAGE: 惨憺たる有様の軌跡」です。

次のブログ記事は「機動戦士ガンダムAGE: メディアの売り上げは総崩れだな」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Raptr